News    Biography    Artworks    Contact
私はペンとインクを用いて、日本各地のノスタルジックな街並みをテーマに絵を描いています。風景だけでなくそこに人物キャラクターを織り交ぜ、浮世絵やマンガの系譜に連なる日本的イラストレーションとして表現しています。

日本の地方の古びた街並みには、私を惹きつける魅力があります。年季の入った看板や建物からは、時代の流れというものが圧倒的なリアリティをもって伝わってきます。それに対して人物キャラクターは私のイメージの産物であり、ユーモアやシュールさによってその場の雰囲気を異化する役割を担います。それらリアルとイメージが画面上で渾然一体となることで、新しい表現になるのではと考えています。
少年期のマンガ体験やゲーム体験が作風のルーツではありますが、近年では晩年の月岡芳年のような鋭い描線、瑞々しい色彩、ドラマチックな内容が同居する境地に近づけるよう、制作を続けています。

榊原太朗
1983年静岡県岡部町(現・藤枝市)出身 京都市在住 京都精華大学芸術学部マンガ学科カートゥーンコース卒業
 
個展
2017  「Taro Sakakibara Hitokoma Manga Show」(GALLERY TOMO ITALY / MAG・イタリア)
    「榊原太朗のカートゥーン絵画展」(あべのハルカス近鉄本店アートギャラリー・大阪)
2016 「JAPAN HOMME 日本男装」(フェルケール博物館・静岡)
    「上海対決」(ギャラリー三条祇園・京都)
2015 「JAPAN URBAN」(いよてつ高島屋美術画廊・愛媛)
2014 「JAPAN FALLS」(ギャラリー知・京都)
 
グループ展
2018 「Nostro Pane Quotidiano」(サンゼノーネ教会・イタリア)
     「京都府新鋭選抜展2018」(京都府京都文化博物館・京都)
2017   「はじまりのアトリエ -にわか雨 Act2-」(静岡市文化クリエイティブ産業振興センター・静岡)
     「京都府新鋭選抜展2017」(京都府京都文化博物館・京都)
2016 「HITOKOMA 詩からマンガまで」(ディオッティ美術館・イタリア)
    「にわか雨」(グランシップ・静岡)
    「京都精華大学卒業生FILE2016 未来の問い」(京都精華大学ギャラリーフロール・京都)
    「HITOKOMA MANGA SHOW」(GALLERY TOMO ITALY / MAG・イタリア)
2015 「オカベトリエンナーレ2015」(岡部宿大旅籠柏屋・静岡)
    「超京都Art Kyoto2015」(京都府京都文化博物館・京都)
2014   「SHコンテンポラリー2014」(上海展覧センター・上海)
    「第二回 創」(いよてつ高島屋美術画廊・愛媛)
 
受賞
2017 「京都府新鋭選抜展2017」読売新聞社賞

Taro Sakakibara
Born in Okabe, Shizuoka in 1983. Living in Kyoto. Graduated Kyoto Seika University Department of Cartoon.
 
Solo Exhibition
2017 "Taro Sakakibara Hitokoma Manga Show"(GALLERY TOMO ITALY / MAG, Italy)
    "Cartoon Art of Taro Sakakibara"(Kintetsu Abeno Halukas, Osaka)
2016 "JAPAN HOMME"(Verkehr Museum, Shizuoka)
    "SHANGHAI TAIKETSU"(Gallery Sanjo Gion, Kyoto)
2015 "JAPAN URBAN"(Iyotestu Takashimaya, Ehime) 
2014 "JAPAN FALLS"(Gallery Tomo, Kyoto)
 
Group Exhibiton
2018 "Nostro Pane Quotidiano"(San Zenone all'Arco, Italy)

     "Selected Artists of Kyoto2017"(Museum of Kyoto, Kyoto)
2017 "Atelier of the Beginning -Niwakaame Act2-"(CCC, Shizuoka)
     "Selected Artists of Kyoto2017"(Museum of Kyoto, Kyoto)
2016 "HITOKOMA"(Diotti Museum, Italy)
    "Niwakaame"(Granship, Shizuoka)
    "Selected Artists of Kyoto Seika University"(Kyoto Seika University Gallery Fleur, Kyoto)
    "HITOKOMA MANGA SHOW"(GALLERY TOMO ITALY / MAG, Italy)
2015 "OKABE TRIENNALE 2015"(Ohatago Kashibaya, Shizuoka) 
    "Chou Kyoto Art Kyoto2015"(Museum of Kyoto, Kyoto)
2014   "SH Contemporary 2014"(Shanghai Exhibition Center・Shangahai)
    "Sou vol.2"(Iyotetsu Takashimaya, Ehime)
 
Prize
2017 "Selected Artists of Kyoto2017" Yomiuri Prize