Works


logo.jpg

私はマンガ的表現技法を用いて、日本各地の寂れた街並みとそこに存在する人物を主題に絵を描いています。
風景はリアル、人物はイメージ、それらの関係性から哀愁やユーモアといったものを表現したいと思っています。
少年期より地方の街が持つ叙情的な雰囲気に魅力を感じていました。同時にマンガを描き続けており、大学在学中に双方の要素をミックスする形で制作を開始、いつしか
「マンガ的ドローイングでありながら、絵画の密度を持った作品」を意識するようになりました。
最近では浮世絵やゲームなど日本独自の二次元カルチャーを引用しつつ、新たな作風を試みています。